昼間、メラトニンの材料を蓄えておく

メラトニンはセロトニンから合成され、セロトニンはトリプトファンから合成されますが、ここでトリプトファンについてもう少し詳しく追加しましょう。トリプトファンは必須アミノ酸の1つで、食品からでしか摂取することができません。したがって、食事のときに少しでも多くトリプトファンを含んだ食べ物を摂ることで、セロトニンが合成され、メラトニンが合成されるわけです。

ほとんどのたんばく質系食品にはトリプトファンが含まれていますが、とくに多いのは大豆・豆腐・納豆などの大豆製品、レバー、マグロの赤身、チーズ・牛乳などの乳製品、お米です。トリプトファンを豊富に含んだ食べ物を摂ることで、夜にメラトニンを働かせるための環境を整えることができるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です