朝食前のたった5分のリズム運動が快眠効果大

朝食を食べる前にリズム運動をするのは非常に効果があります。まだ、目覚めていないからだを覚醒させることと、メラトニン分泌を促すためにセロトニンを蓄えるという意味では毎日欠かせないものです。朝食前にべラングや庭にでて、太陽光をいっぱいに浴びながら、からだをひねったり、バッティングやゴルフの素振りをする程度でいいのです。

もちろん曇天でもかまいませんので、とにかく外の空気を吸いながらリズム運動を5分でいいから続けてみてください。その日の行動はリズム運動をしない日に比べて格段にものごとがうまくいくはずです。それは、頭の回転がよくなっているからかもしれません。ただし、食後に運動することだけは控えるようにしましょう。お腹がいっぱいのときに運動すると、消化吸収には逆効果になりますので注意が必要です。

朝食前の運動のポイント

  • 太陽光を浴びる
  • 一定のリズムをとれる運動にする
  • 習慣化する
  • やりすぎはNG

関連情報:リズム運動を生活の中に毎日取り入れる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です