メラトニン、セロトニンは太陽によって調整されている

セロトニンは起床してから分泌され、メラトニンは夜、分泌されるのですが、そもそも人間のからだは、地球の自転、月、太陽のリズムに支配されています。地球は1回転するのに23時間56分、1年の日数は365.24222日になり、私たちが教わった24時間と365日とは多少のズレがあります。

そのズレを修正するために4年に一度うるう年をつくつています。私たちが地球上で生活していくためには、地球時間と体内時計を合わせなくてはいけません。このズレを調整するのが太陽の光なのです。個人差はありますが、体内時計は地球時間とは違い1日釣25時間と地球の1日よりも長く設定されています。このことから、私たちの体内時計を概日リズムといっています。したがって、私たちは毎日、体内時計と地球時間のズレを修正しなければならないのです。

地球時間と体内時間には、1日で約1時間のズレが起こります。そのズレを修正するために、朝日を浴びて朝がきたと実感するなどの、太陽光による調整が必要になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です